Just Keep Going!のメンバー発表&セットリスト予想

ブログ
この記事は約5分で読めます。

こんばんは。
こばかずです。

ついにJust Keep Going!の、出演メンバーが発表されました。

個人的なサプライズはAMAZONSの参加です。
これを聞いて1980年代後半〜1990年代前半にタイムスリップしました。←生まれてない
真っ先に思い付いた曲は「じれったい」と「キ・ツ・イ」です。
どんなアレンジが施されるのか?
ソロの曲も演奏されるのだろうか?
そんな妄想が膨らみます。

その他のメンバーを見ると、トオミヨウさんと川村ケンさんのダブルキーボード。
ホセ・コロンさん、原さん、中北さんのトリプル打楽器で、吹奏楽団も4人構成です。
これはものすごく豪華なサウンドになる予感が駆け抜けます。
目と耳がいくつあっても追い付きません。

田中裕二さんが見送りになったのは非常に残念でした。
以前の玉置浩二ショーや40周年のインタビュー記事を見て、深刻そうだったので心配です。
いつか5人のステージが見れるように願うばかりですね。
今回も玉置さんが田中さんのドラムスティックを掲げて、「安全地帯ドラムス、田中裕二!」と発表されることを楽しみにしています。

実は私、5人揃った安全地帯のLIVEを見たことがありません。
これまで安全地帯のLIVEに参加したのは、2019年@甲子園のみというのも大きな理由なのですが。
2014年の玉置浩二 GOLD TOUR 2014ではバックメンバーとして安全地帯の4人が参加していましたが、これはソロツアーでした。

“5人揃った安全地帯が見たい”
これは私の人生の中で必ず叶えたい渇望です。

さて、ここからは私が予想したセットリストについてお話したいと思います。
私が予想するセットリストは以下の通りです。

安全地帯 40th ANNIVERSARY CONCERT
“Just Keep Going!” Tokyo Garden Theater -4 Days-

セットリスト予想 作成者:こばかず


1. 萌黄色のスナップ
2. マスカレード
3. 銀色のピストル
4. 1991年からの警告
5. Lonely Far
6. 熱視線
7. 好きさ
8. 情熱
9. プルシアンブルーの肖像
10. ブルーに泣いてる
11. ガラスのささやき
12. 月に濡れたふたり
13. 恋の予感
14. 君がいないから
15. Friend

16. 夕暮れ(instrumental)
17. オレンジ
18. 蒼いバラ
19. yのテンション
20. Lazy Daisy
21. 遠くへ
22. 乱反射
23. ほゝえみ
24. あなたに
25. 消えない夜
26. 真夜中すぎの恋
27. じれったい
28. ワインレッドの心
29. 〜メンバー紹介〜
30. 悲しみにさよなら
31. I LOVE YOUからはじめよう
32. あの頃へ

2017年@武道館と2019年@甲子園のセットリストも踏襲しつつ、新たな曲も加えました。

作成する上で意識したことは、
・ instrumentalとメンバー紹介を除いて30曲で作る
・ 40周年を感じるものにする
・ 名盤であるⅡ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴの中から曲を選ぶ
といった点です。

1曲目に「萌黄色のスナップ」を入れた理由は、本作品は安全地帯のデビュー作で、40年までの道のりはここから始まった、という意図が込められています。

Ⅱからはマスカレードとあなたに
Ⅲからはyのテンション・Lazy Daisy・ブルーに泣いてる
Ⅳからはガラスのささやきと消えない夜
Ⅴからは銀色のピストル・遠くへ・乱反射・ほゝえみ
を選定しました。
いずれも各アルバムの中で際立つ曲ばかりです。
特にVは数曲単位で1セットという曲が多い中で、単体でのクオリティが高い作品を組み込みました。

LIVEの中で楽しみの1つになるのが、LIVE用に歌詞を変えた歌い方。
以前のLIVEも復習しつつ、今回はどのようなアレンジが施されそうかを見ていきます。

【Lonely Far】
原作:みんなビデオを楽しみすぎて
2017年@武道館:みんなインターネットを楽しみすぎて
2019年@甲子園:みんなSNSを楽しみすぎて
2022年(予想):みんなTwitterを楽しみすぎて

今世間を賑わせているイーロン・マスク氏、従業員の大量解雇やサービスの有料化検討が話題になっています。
こうした状況から「Twitter」と予想します。

【じれったい】
原作:止まらない、夜まで続けて
2017年@武道館:止まらない、武道館の夜を
2019年@甲子園:止まらない、さよならゲームを
2022年(予想):止まらない、ガーデンシアターの夜を

ここは「有明の夜」と悩みました。
個人的な好みとして、短いフレーズに多くの言葉を詰めた玉置さんの歌い方が好きです。
こうした歌い方で歌っているところを想像しながらこの文を書いているのですが、もうすでに鳥肌が立っています。

【ワインレッドの心】
原作:心をまだ持て余しているのさ、この夜も
2017年@武道館:心をまだ持て余しているのさ、武道館の夜も
2019年@甲子園:心をまだ持て余しているのさ、甲子園の夜も
2022年(予想):心をまだ持て余しているのさ、40周年の夜も

参考までに、2012年@東京国際フォーラムでは「30周年の夜も」と歌っていました。
ここと同じ流れになるのではないかと考えています。

【悲しみにさよなら】
原作:愛を2人のために
2017年@武道館:愛を安全地帯のために
2019年@甲子園:愛を愛と平和のために
2022年(予想):愛を安全地帯、40周年のために

ここも短い節に多くの語句を入れるスタイル。
完全に個人的な好みじゃないかと突っ込まれそうですが、妄想を膨らませながら楽しんでます。

あとはコロナで観客は声が出せないので、玉置さんの「真夜中すぎの恋だから」が聴けるのが非常に楽しみです。

他にも候補となった曲はいくつもあります。

【その他の候補曲】
-夢のつづき
-碧い瞳のエリス
-ひとりぼっちのエール
-真夏のマリア
-ダンサー
-愛の戦友
-あなたがどこかで
-彼女は何かを知っている
-プラトニック>DANCE
-清く 正しく 美しく
-We’re alive

今年に発売された「愛の戦友」や「あなたがどこかで」は演奏される可能性が高いと考えています。
「真夏のマリア」や「ダンサー」も今のパフォーマンスで見てみたいです。

とまぁ、歌ってほしい曲を挙げると青天井でキリがないですね。
全ての曲を今の声と演奏で聴きたい!というのが率直な想いです。

これでセットリスト予想と考察は以上です。

かなりの長文になりました。
最後までお付き合いいただいた方、誠にありがとうございます。

LIVEに参加される方も、そうでない方も、私の拙い感想と予想で楽しんでいただけたならば幸いです。

明後日以降は最高の時間を共に過ごしましょう。

こばかず

ブログ
【今後のコンサート参加予定】

billboard classics 玉置浩二
LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2024
"Pastorale"
・4/29(月・祝):仙台サンプラザホール
・5/23(木):東京ガーデンシアター
・6/1(土):万博記念公園 お祭り広場
・6/2(日):万博記念公園 お祭り広場

【今後のコンサート参加予定】

billboard classics 玉置浩二 LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2024 "Pastorale"
・4/29(月・祝):仙台サンプラザホール
・5/23(木):東京ガーデンシアター
・6/1(土):万博記念公園 お祭り広場
・6/2(日):万博記念公園 お祭り広場

シェアする
こばかずをフォローする

コメント

  1. 大槻久子 より:

    ~安全地帯in甲子園球場 さよならゲーム~
    の写真に反応✨
    思い出しますね あの日の興奮・お祭り感
    最高でした。
    「5人揃った安全地帯のLIVE」香港が最後となりました。
    そのコンサートに参戦出来たのも ファン友・香港チームの
    方々のお陰でした。感謝✨
    「万博記念公園 お祭り広場」もどんなお祭りに成るのか
    楽しみですね。
    ~GOLD~

    • こばかず こばかず より:

      またまたコメント、ありがとうございます。
      私、5人揃った安全地帯のコンサートに1度も参加できなかったのが、大きな心残りになっています。
      安全地帯は甲子園がデビューだったので…
      2017年の武道館に行かなかったのが悔やまれます。

      その後も毎年、元気に活動している玉置さんはすごいですよね。
      人が普段よりも多く入ると思われる万博公演、今から楽しみです。