玉置浩二 故郷BAND 〜田園〜の初日を迎えて

ブログ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。
こばかずです。

本日から、玉置浩二 Concert Tour 2023 故郷BAND 〜田園〜が始まります。
初日公演の会場である市川市文化会館の写真です。

本公演のチケットは激戦で、Cherry先行・各プレイガイド先行は落選続きでした。
その後の7月8日の一般販売にも敗れて以降、わずかな復活販売に賭けて毎日各プレイガイドにアクセスしていました。

奇跡は今日から1週間前の7月27日。
ここまで×のままびくともしなかったキョードー東京の画面が○に変わりました。
この挙動変化に、一瞬で驚愕と興奮が胸に押し寄せる中、高速でPCを操作して無事チケット確保に成功。
毎日100回近く各サイトにアクセス&リロードを繰り返した甲斐がありました。

このツイートがキッカケでチケットを入手できた方も数名確認。
本当におめでとうございました。

同日、本ツアーに帯同する“故郷BAND”のメンバーも発表されました。
これまでの小編成バンドからは、ドラム・コーラス・吹奏楽器が新加入する構成に変わりました。
個人的には、バイオリンが編成から外れたのは残念でした。
吉田宇宙さんのバイオリンとデュプイ・ロビンさんのチェロによる掛け合いが、“故郷楽団”で見どころの1つになっていたので…

驚いたポイントは、コーラス・平岡恵子さんの参加です。

玉置さんのコンサートに参加するのは、GOLD TOUR 2014以来9年ぶりとのこと。
GOLDツアーといえば、私が初めて玉置さんのコンサートに参加した、思い出深いコンサートです。

このツアーでは、女性コーラスの目立つI’m Dandyや、平岡さん作詞(名義は桃乃未琴)・玉置さん作曲の大切なコトがセットリストに組み込まれました。
サビで互いの手を合わせながら歌い、曲後には抱擁をしていた姿が印象的です。

昨年と同様、この市川市文化会館からソロツアーが始まります。
昨年の公演を思い出すと、昨日のことのようにその光景が浮かびます。

・ドキュメンタリー映像で公演がスタートした驚き
・ツアー序盤でセットリストから外れた貴重なコールの歌声
・CAFE JAPANの曲前と最終盤の遊び
・JUNK LANDのラストで見た裏パート歌唱
・田園でスクリーンに投影された本八幡駅から会場までの道のり。

今回のツアーでは、どのようなセットリスト・演出が用意されているのでしょうか。
公演前から楽しみでならない上、ドキドキが止まりません。
また公演後は感想を書きます。

こばかず

ブログ
【今後のコンサート参加予定】

billboard classics 玉置浩二
LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2024
"Pastorale"
・4/29(月・祝):仙台サンプラザホール
・5/23(木):東京ガーデンシアター
・6/1(土):万博記念公園 お祭り広場
・6/2(日):万博記念公園 お祭り広場

【今後のコンサート参加予定】

billboard classics 玉置浩二 LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2024 "Pastorale"
・4/29(月・祝):仙台サンプラザホール
・5/23(木):東京ガーデンシアター
・6/1(土):万博記念公園 お祭り広場
・6/2(日):万博記念公園 お祭り広場

シェアする
こばかずをフォローする

コメント